キャリア決済再開のお知らせ au・docomo・SoftBankのキャリア決済をご利用いただけます 決済方法の登録はこちら

体が若くなる技術

著者 太田成男
ナレーター 西村不二人

再生時間 05:00:19

出版社 サンマーク出版

出版日 2010/10/19

配信日 2016/11/6

図表 なし

分割ファイル数 14 枚

倍速版 あり

¥1,512 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

日本テレビ系「世界一受けたい授業」出演で大反響!
太田成男 著『体が若くなる技術』がオーディオブック化!

体に生まれつき備わっている「若くなる機能」を上手に活用する、最大の健康法をご紹介します。


誕生日を重ねるごとに、またひとつ年をとったのかと、ため息をついてしまう方はいませんか?
また、誕生日だけでなく日ごろの生活の中で、

・駅の階段を上がっただけですぐに息が上がってしまう
・30代のときに比べて、肌にハリがなくなった

このようなときに体の衰えを感じた経験のある方は多いのではないでしょうか。

もし、体力が落ちて疲れた時にはなるべく体を休めるようにしている、
という方がいましたら、それは要注意です。

体に休養を与えれば、体力は回復するように思えますが、
体の衰えとは、体の「エネルギーをつくる能力」が低下するということなのです。

私たちはエネルギーがあるから、動くことも、考えることも、恋をすることもできます。
もしエネルギーが少なくなると、私たちは老いに近づき、病気につながります。
この健康に不可欠なエネルギーを作っているのは、実は“ミトコンドリア”なのです。

エネルギーをつくる能力こそ体を若くする機能の正体であり、
この機能をアップすることができれば、体力の向上、若々しく太りにくい体を手に入れることができます。

本作品では、具体的にどうすればエネルギーをつくる能力をアップさせることができるのか、その方法を徹底的に伝授します。

・マグロトレーニングをすること
・背すじをのばすこと
・寒さを感じること
・空腹になること

たったこの4つのことを意識するだけで、あなたの体に少しずつ変化がでてくるでしょう。
生まれつき体に備わっている若さをもっと活用し、最も健康で体に優しい毎日を過ごしましょう。