リニューアルのお知らせ 「FeBe」は「audiobook.jp」として生まれ変わりました 詳しくはこちら

里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く

ナレーター 茶川亜郎

再生時間 10:25:49

出版社 株式会社KADOKAWA

出版日 2013/7/10

配信日 2015/12/25

図表 3 枚

分割ファイル数 28 枚

倍速版 あり

¥1,296 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

★著者・藻谷浩介氏の特別メッセージを巻末に収録!★

40万部突破!「新書大賞2014」大賞受賞の藻谷浩介著「里山資本主義」がオーディオブックになって登場!

先進国の課題を救う糸口は田舎にあった!
現代の都心中心の“マネー資本主義”に疑問をなげかけ、
マネーに依存しない自然豊富な地方に焦点をあてた究極のバックアップシステム“里山資本主義”について解説します。

雇用問題、少子高齢化、食糧自給、地域経済の自立など、日本が抱える多くの課題を解決する多くの事例を通じて、
異なる視点・新たな発想を得られ、今の日本の経済システムについて見直すきっかけとなることでしょう。

少子高齢化が進み、大都市に人が集中するなかで、
非常に多くの課題を抱えながら進み続けている先進国・日本。

その多くの課題を解決するカギを「里山」に見出し、
日本国内の事例や、オーストリアやイギリスの事例を踏まえながら
新たな経済のあり方、経済再生の方策を探った一冊です。

・20世紀型の価値観からの解放
・21世紀のエネルギー革命
・次世代の林業
・無縁社会の克服
・地域復活
・田舎の豊かな暮らし
・明るい高齢化社会
・少子化を抜け出す第一歩
・多様性

これらのキーワードについてそれぞれ掘り下げ、
まったく新しい日本経済の再生策が、具体例をもってまとめられた作品です。

本作は、便利な都会の生活を捨て田舎暮らしをすることを勧めるものではありません。

里山の力を大いに生かし、人がより健康に、そして経済的に豊かに暮らしていける方法を模索し
新しい社会が実現された姿を大胆に描いて見せた本作品は、あなたに多くの気付きを与えてくれます。

田舎で暮らす方には、実践的な手引きとして、
都会に暮らす方には、自らの生活や日本の未来を見つめることができる一本となるでしょう。

あなたも本作品とともに、日本の社会と経済の未来について、そしてあなたの暮らしについて考えてみませんか?

★著者・藻谷浩介氏による特別メッセージを収録『2015年冬、今改めて考える「里山資本主義」』★