リニューアルのお知らせ 「FeBe」は「audiobook.jp」として生まれ変わりました 詳しくはこちら

クロックサイクルの速め方 ~脳が2~32倍速になる特殊音源トレーニングCD付~

ナレーター 海老沢潮

再生時間 04:03:31

出版社 フォレスト出版

出版日 2011/3/25

配信日 2014/12/2

図表 8 枚

分割ファイル数 17 枚

倍速版 あり

¥1,512 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

脳のクロックサイクルを速めれば、読書量も思考力も大幅アップし、人生が変わる!

著書累計400万部、脳や人間心理のカラクリを鋭く指摘する苫米地英人氏の話題作。
脳の情報処理速度を高め、他人の数分の一の時間で思考、認識、行動ができるようになるための実践的な
方法を身につけて、あなたの人生をもっと豊かで充実したものにしてみませんか?

「才能や家庭環境は不平等。でも、時間はすべての人に平等」
とよく言われています。

しかし実際には、脳の情報処理速度によって「1日の持ち時間」は驚くほどの違いがあります。
「時間はすべての人に平等」というのは幻想なのです。

本作品では、とくに「速読」に関する具体的な方法を紹介しながら、
脳の情報処理速度を格段に高め、仕事や勉強のパフォーマンスを向上させる方法を解説しています。

脳機能学者・苫米地英人氏が提唱する方法を実践すれば、
1日に10冊、月に300冊の本を読むことも不可能ではありません。

重要なのは、クロックサイクル、つまり脳の情報処理速度という考え方を理解することです。

クロックサイクルを速めるための方法を正しく理解し、その読書法を実践すれば、
飛ばし読み・つまみ読みではなく、「一字一句のがさずに速く読む」ことができるようになります。

また、生活のクロックサイクルを速めることで、読書にとどまらず、
生活そのものが変化していくのを実感できるでしょう。

会社の上司の仕事ぶりや、通勤電車のなかで漫然と過ごしているサラリーマンの姿を目にしたとき、
「決断が遅いな」「無駄が多いな」といった具合に、
あなたのまわりの世界がいままでとは違って見えるようになります。

いままで普通だと思っていたことが、実は普通ではなかったと気づけるようになったとき、
あなたの人生は、既にこれまでの何倍ものスピードで前進し始めていることでしょう。

脳の情報処理速度を高速化させるトレーニングCDの内容も収録した、すぐに活用できるオーディオブックです。
あなたも、今すぐに人生を充実させることができる脳力開発を始めてみませんか?