キャリア決済再開のお知らせ au・docomo・SoftBankのキャリア決済をご利用いただけます 決済方法の登録はこちら

やりたいことをやれ

ナレーター 鬼塚啓之進

再生時間 04:13:32

出版社 PHP研究所

出版日 2005/9/1

配信日 2014/1/31

図表 なし

分割ファイル数 10 枚

倍速版 あり

¥1,080 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

日本を代表する名経営者・本田宗一郎の言葉を集めた名著が遂に登場!
1985年に出版された『本田総一郎「一日一話」』を改題し、発行から約30年を経た今もなお愛され続けるロングセラーです。

世界に誇る『HONDA』ブランドを産み出した男の人間味あふれる人生哲学がより身近に感じられ、
その人柄と思想を深く理解することができる、深みを持った珠玉の言葉を集めた1本。

仕事への向き合い方、人生の楽しみ方、他の人間に対する接し方やとらえ方など、
短くまとまった中にも深い洞察と人生観を秘めた言葉をじっくりと味わううちに、
のびのびと充実した人生を謳歌できる喜びを感じ、一歩先へ進む勇気がみなぎってくる、何度も繰り返し聴きたくなる作品です。


HONDA創業者である本田宗一郎氏は、丁稚奉公からスタートし、自動車修理工として成功を収めるものの、
それでは飽き足らず、高い技術を次々と産み出して、HONDAをオートバイ世界トップシェアの地位にまで高めました。

そんな本田氏が他の経営者と最も異なる点は、会社の経営は名参謀・藤沢武夫氏に任せ、自身は最後まで技術者肌を貫いたこと。
その独特な経営方法を貫きながら、世界ブランドとも言われるHONDAの礎を築いた本田氏だからこそ語れる、
成功への道や心構えをまとめたのが、このオーディオブックです。

『自由奔放』『破天荒』という言葉が似合うような突飛なエピソードを数多く残しながらも、
圧倒的な技術開発の基となった鋭い洞察力や問題意識をもち、
その一方で社員から親しみをこめて「オヤジさん」と呼ばれるなど、人間的な魅力にあふれていた本田氏の言葉には、
他の自己啓発本・人生哲学本とは違った味わいがあります。

30年前の言葉でありながらまったく色あせず、一つ一つの短い言葉の中に、物事の本質を突く見方や、
新たなアイディアを生みだす考え方、そして周りも自分も幸せにする人間味あふれる生き方が濃縮されている本作品。

本田氏ならではのひょうひょうとした語り口に、思わず笑ってしまう小話も混じっていて、
いつの間にかどんどん聴き進めてしまうような不思議な魅力があり、飽きずに何度も聴きこむことができることでしょう。

名経営者の考え方を学びたい方はもちろん、簡潔で深い文章に触れて自分を見つめ直したい方、
型にはまらない自由な生き方や、自分が決めた道を突き進む生き方にあこがれる方など、
本作品は、実に様々な方に、聴くたびに違う顔を見せ、新鮮な感動を与えてくれる作品です。

「悪い子に期待している」「イエスマンになるな」「やりたいことをやれ」・・・

深い洞察から生み出された簡潔な言葉で、聴く者に大きな勇気を与えてくれる本田氏の言葉は、
あなたが周りから一歩突き抜けた存在になるための、力強い応援メッセージとなることでしょう。

ぜひお手元に置いて、様々な場面で聴き込み、
本書の持つ大きな前進する力を、あなたの人生の重要なエッセンスとしてご活用ください。