キャリア決済再開のお知らせ au・docomo・SoftBankのキャリア決済をご利用いただけます 決済方法の登録はこちら

泣き童子

ナレーター 平田満

再生時間 02:02:05

出版社 NHKサービスセンター

出版日 2013/12/25

配信日 2013/12/25

図表 なし

分割ファイル数 6 枚

倍速版 なし

¥720 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

悲しい事件を機に故郷を離れ、叔父の営む袋物店・三島屋に預けられたおちか。彼女は「変わり百物語」として、人々から江戸市中の不思議な話を聞き集めていた。
ある日、ひどくやつれたひとりの男が三島屋を訪ね、おちかに話を聞いてほしいと懇願する。番頭の八十吉は、男の尋常でない様子に不安を覚えるが、おちかは必死の訴えに心を動かされ、彼の話を聞くことを決めた。
元差配だという男は、自身の過去を訥々と語る。勝気な一人娘、おもんのこと。店子の看板屋夫婦が拾った物言わぬ捨て子・末吉の、奇妙な“泣き癖”のこと。だが、おもんが片恋に破れたとき、惨劇の幕が上がる……。

宮部みゆきの「三島屋変調百物語」シリーズ第3弾「泣き童子」より、表題作をオーディオブック化。朗読は、出演作により大きくイメージを変える名優・平田満です。

末吉が突如泣く、その理由は何なのか。真実が明らかになるとき、物語は衝撃のクライマックスに向けて一気に加速します。人間の恐ろしさと哀しさ、断ち切れぬ業を鮮やかに描き出す宮部みゆきワールドを、存分に味わってください。