新・平家物語 7.みちのくの巻(後半)~吉川英治朗読文庫より

ナレーター平田直樹

再生時間 03:48:31

出版社 文聞舎

出版日 2013/4/1

配信日 2013/4/29

図表 なし

チャプター数 9

倍速版 なし

作品紹介

鞍馬寺で稚児として15歳まで成長した牛若は、藤原秀衡によって奥州平泉に招かれることになる。その際、一旦身を隠した京都で母の常磐と再会し、後に側室となる静とも出会う。また、陸奥への道中、那須余一や佐藤継信・忠信兄弟など、多くの後の家来たちと出会う。その後半。

【収録章】足柄越え/草の実党/醜女ぜめ/浅草寺夜泊/牧の仔馬/春風坂東歌/きのうの船/巡りぞ会わん/比企の局/枯野の青侍たち/ゆかり紫/継信・忠信/奇縁と奇なる日/鳥かご嫌い/黄金曼陀羅/藤原三代/寒流暖流

ジャンル

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...