リニューアルのお知らせ 「FeBe」は「audiobook.jp」として生まれ変わりました 詳しくはこちら

「また、必ず会おう」と誰もが言った。

著者 喜多川泰
ナレーター 市村徹

再生時間 04:07:43

出版社 サンマーク出版

出版日 2010/11/18

配信日 2013/3/20

図表 なし

分割ファイル数 12 枚

倍速版 あり

¥1,512 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

あなたは人との「出会い」、そして自分の価値観を大切にしていますか?
Amazon他ネット書店でも大絶賛の感動作がついにaudiobook.jpで配信開始!

多数の愛読者を獲得しているベストセラー作家・喜多川泰がおくる、
主人公とともに旅を続けるうちに、人と関わって生きていくための力が磨かれていく、人間力が高まる物語です。


物語の主人公は、熊本県内の高校に通う17歳の高校生・秋月和也。
「ディズニーランドに行ったことがある」という小さなウソをついてしまったことがきっかけで、
親にも内緒で一人で東京に来る羽目になってしまった彼は、不運が重なり、帰りの飛行機に乗り遅れてしまいます。

そんな彼に声をかけたのは、空港内の土産物屋で働く一人のおばさんでした。
そして、その出会いをきっかけに、温かい人々との出会いと別れを重ね、主人公の心が少しずつ変わっていく、
忘れられない5日間の旅が始まります。

本書は、『君と会えたから…』『「福」に憑かれた男』などの作品で知られる
ベストセラー作家・喜多川泰が贈る、輝きに満ちた出会いと別れの物語です。

毎日の生活で、少し心がかさついているような気がする方。
多忙な毎日の中で疲れてしまい、さわやかな癒しを求めている方。
そして、人と関わるのを何となく避けてしまい、素直な心で接することができずにいる方。

一人の高校生が、厳しい状況の中で心温かい人々と出会い、少しずつ素直な心を取り戻していく様子は、
読み進めるうちに、あなたの心にも同様のプラスの効果をもたらし、
自分の努力やプライドにしがみついて頑なになっていたあなたの心を、自然とほぐしてくれることでしょう。

人の成長や成功は、たった一人の力ではできません。
自分の殻に閉じこもらずに、あなたに手を差し伸べてくれるたくさんの人に心を開くことで、
きっとあなたが思っているよりも何倍も大きな成果が、あなたにもたらされるはずです。

忙しくて情報が氾濫する中、落ち着いて深く考えることが難しいこの時代、あなたは、自分の目でちゃんと世の中が見えていますか?
日々の喧騒から離れて、本作にいったん寄りかかって聴いてみてください。

きっと、あなたにとって大切なものが見えてくるはずです。