キャリア決済再開のお知らせ au・docomo・SoftBankのキャリア決済をご利用いただけます 決済方法の登録はこちら

自分中心心理学レッスン18 もう、物わかりのいい自分を演じない!――感情を解放して、無意識に委ねよう

ナレーター 石原加受子

再生時間 00:51:52

出版社 しごとの自習室

配信日 2012/6/2

図表 なし

分割ファイル数 2 枚

倍速版 なし

¥1,280 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

物わかりのいい自分を演じていませんか? 
物わかりのいい自分を演じていると――心に負った傷に鈍感になる……。
粗末に扱われるようになる……。
相手と心が通い合わない……など。
そんな方に向けて、石原加受子先生が対処法を教えてくださいました。

●物わかりの良い自分を演じているのは、他者中心。
●頭の中で考えるよりも、感覚でとらえましょう。
●同情は、要求を強め、依存度を高める。
●つらくない範囲で関わることが、お互いの幸せにつながる。
●わかってもらおうという気持ちが、争いを生む。
●認めると、全面降伏だと思っている人がいる。
●「そうなんだね」は、認める姿勢の第一歩。他