リニューアルのお知らせ 「FeBe」は「audiobook.jp」として生まれ変わりました 詳しくはこちら

ランチェスター思考 競争戦略の基礎

著者 福田秀人
ナレーター 鬼塚啓之進

再生時間 07:11:58

出版社 東洋経済新報社

出版日 2008/11/28

配信日 2011/12/9

図表 2 枚

分割ファイル数 22 枚

倍速版 あり

¥2,592 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

多くの名経営者たちが尊敬する松下幸之助氏も絶賛した、競合がひしめく中で生き残るための戦略、それが「ランチェスター戦略」。

経営者や管理職の方は、必ず聴いていただきたい一本です。





マーケットが縮小する現代の日本において、企業が勝つためには、どのような戦略を実行すれば良いのか。



本オーディオブックには、その鍵を握る「ランチェスター戦略」についての理論と実践法が

体系的にまとめられています。



松下幸之助をはじめ、多数の有力経営者が指導を受け、実践してきたこの戦略は、

ブルーオーシャンではなく、競合がひしめき合うレッドオーシャンの中で

いかにして生き残りをかけるのか、その方法を示しています。



競争が激化するマーケットの中では、客観的に市場を俯瞰し、

その中で自社が取るべき行動(攻めるべきか、あるいは守るべきか)を決定する必要があります。

ただ闇雲に攻めていても、決して勝つことは出来ません。



兵法をベースとしたこのランチェスター思考を身につけることで、

自分の会社が、あるいは自分が取るべき行動が明確になります。

そして、戦略的に、自陣を勝利に導くことができるのです。



孫子の兵法書も、世の経営者の方々に大人気ですが、こちらも負けず劣らずの

人気の戦略書になります。



今からあなたも「ランチェスター思考」を学び、鋭い視点を身につけて、

常に「競争優位」の状態を維持して、厳しい時代を生き残りましょう!