東京大学白熱ゼミ 第7回「世界に大きな影響を与える大国関係について」

再生時間 01:02:41

配信日 2018/10/9

図表 なし

分割ファイル数 1 枚

倍速版 あり

作品紹介

小原教授と東大生が「国際問題」について白熱した議論をお届けする「東京大学白熱ゼミ」。

今回のテーマは、「世界に大きな影響を与える大国関係について」。

古代ギリシャの歴史家トゥキディデスから学び、ハーバード大学のグレアム・アリソン教授は新旧大国間の関係をパターン化し「トゥキディデスの罠」と名付けた。
その「トゥキディデスの罠」に照らし合わせ、今回は20世紀初めの大国関係から現在の米中の大国関係まで議論を深めていきます。




【東京大学白熱ゼミとは?】
小原雅博教授と東京大学小原ゼミの生徒たちが、毎回テーマや視点を変えて「国際問題」に関するディスカッションを行う、今もっともアカデミックなオーディオブック。

東京大学大学院法学政治学研究科の教授で外交官、国際政治・日本外交の専門家である小原雅博教授が、現在、日本が直面している外交問題を取り上げて、東大の学生を交えた批判的思考(クリティカルシンキング)によるディスカッションをお届けします!

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...