鬼平犯科帳 第23話 五年目の客

ナレーター 平田ナオキ

再生時間 00:46:33

出版社 文聞舎

出版日 2018/6/1

配信日 2018/9/2

図表 なし

分割ファイル数 7 枚

倍速版 なし

¥486 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

 気晴らしにと、平蔵が親友・岸井左馬之助、密偵・粂八を伴って今戸の船宿でうまいものを食べ、酒を飲んでの帰り、粂八が江口の音吉という昔の仲間を目撃する。元盗賊の仲間ということはつまり…顔を知られている粂八に代わって、このごろ火盗改メへのボランティア的な捜査協力が楽しくてたまらくなったという左馬之助が尾行の役を買って出る。判明したのは、音吉が東神田の旅籠へ〔引きこみ〕として潜入していることであった。ところが音吉は、その旅籠の女房が女郎をしていた5年前、いちど出会っており、すっかり容貌の変わってしまった女を音吉が覚えていなかったために事態は思いもよらぬ方向に。