指示待ち部下が自ら考え動き出す!

著者 大平 信孝
ナレーター けんぞう

再生時間 03:13:52

出版社 かんき出版

配信日 2018/9/4

図表 なし

分割ファイル数 35 枚

倍速版 なし

¥1,512 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

あなたは、部下に対して、こんな悩みや不満、イライラを抱いていませんか?

・指示待ちだけで自分で考えて動けない
・自分の思いや指示がなかなか伝わらない。指示どおりに動いてくれない
・会議などの場であまり発言しない。やる気が感じられない
・自分で調べればわかることでも質問してくる
・トラブルやクレームなど、悪い報告をギリギリになってから報告してくる
・何を考えているのかわからない

この本では、このような部下を自ら考え動く人材に変える方法を紹介します。部下が自ら考え動き出すことによって、あなたの仕事が劇的にラクになり、部下に対するストレス、イライラをなくすことができます。指示待ち部下や指示通りに動かない部下が生まれる根本原因は、たった2つしかありません。

・自身の業務を「やらされ仕事」と感じていて、イヤイヤ仕事をしている→モチベーションの問題
・技術や経験不足のせいで自ら動けない→スキルの問題

自ら考え動く部下を育成し、成果を出させるためには、この2つの原因をつぶせばいいのです。本書では、おもに、部下のモチベーションを上げるための仕組み「行動イノベーション・トーク」。そして、部下のスキルアップを加速するための「育成の5ステップ」という2つのメソッドを紹介します。
どちらも、5ステップになっていて、順を追って部下とかかわっていくだけで、指示待ち部下、指示通りに動けない部下が劇的に変わりはじめます。