ヒトは「いじめ」をやめられない

著者 中野 信子
ナレーター 千衣子

再生時間 03:36:45

出版社 小学館

出版日 2017/9/28

配信日 2018/6/26

図表 10 枚

分割ファイル数 10 枚

倍速版 あり

¥1,296 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

「いじめ」を回避するために、私たちはどうすればよいのか?

子どもはもちろん、大人社会でも大きな問題となっている「いじめ」について
脳科学の観点から考察し、その回避策を論じる一冊です。

「子どものいじめ撲滅」に向けて、大人たちが尽力している一方で、
大人社会でも「パワハラ」「セクハラ」などの事件が後を絶ちません。

しかし、「脳科学的に見て、いじめは本来人間に備わった“機能"による行為ゆえ、なくすことはできない」と、
著者である脳科学者・中野信子氏は言います。

ならば、いじめに対するアプローチ法を変えて、
その回避策を考えていくことが、良好な人間関係を維持するためには得策です。

本書では、子どもの仲間はずれやシカト、大人のパワハラ・セクハラなど、
世代を問わない「いじめ」に関して、その回避策を脳科学の観点から説いていきます。