脳を最適化すれば能力は2倍になる 仕事の精度と速度を脳科学的にあげる方法

著者 樺沢 紫苑
ナレーター 清水圭吾

再生時間 06:43:41

出版社 文響社

出版日 2016/12/14

配信日 2018/6/1

図表 3 枚

分割ファイル数 21 枚

倍速版 あり

¥1,598 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

パフォーマンス向上のために、7つの脳内物質をうまく利用せよ!

数々の著書でも知られる精神科医・樺沢紫苑氏が、
アドレナリンやドーパミンといった誰もが一度は聞いたことがある脳内物質の働きについて
科学的根拠に基づいて紹介。あなたの日々の仕事の精度と速度をあげる正しいやり方がわかる一冊です。

仕事に必要なやる気、集中力、学習力、記憶力・・・
そうした人間の能力について脳のどの部分がどのように関与しているか?
それぞれを高めるためには何をしたらいいのか?

この本では、精神科医の著者が、そのための具体的な方法を科学的根拠に基づき紹介しています。

鍵となるのは7つの脳内物質(ドーパミン、セロトニン、ノルアドレナリン、
アドレナリン、アセチルコリン、メラトニン、エンドルフィン)。

単なる精神論のビジネス書とはおさらばして、
あなたも科学的根拠のある脳を活性させた仕事術を始めてみませんか?

この奇跡の7つの脳内物質の働きを知ることで、仕事は劇的に変わります!