鬼平犯科帳 第10話 谷中・いろは茶屋

ナレーター平田ナオキ

再生時間 00:38:04

出版社 文聞舎

出版日 2018/3/1

配信日 2018/6/3

図表 なし

分割ファイル数 5 枚

倍速版 なし

作品紹介

 当時は門前町に岡場所が栄えていたそうで、日本人の宗教観のおおらかさをうかがい知ることができるというものか。火付盗賊改方の同心・木村忠吾は、実戦向きでないという理由でもっぱら事務職を務めていたが、臨時の配置換えで上野・谷中の見回りを命ぜられた結果、天王寺門前に開かれていた遊所〔いろは茶屋〕に入り浸りになってしまった。夜半に役宅を抜け出して妓(おんな)に会いに行こうとする忠吾は不審な一団を目撃、さて、彼はどういう行動をとり、その結果はいかに?

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...