鬼平犯科帳 第8話 むかしの女

ナレーター平田ナオキ

再生時間 00:45:10

出版社 文聞舎

出版日 2018/3/1

配信日 2018/5/20

図表 なし

分割ファイル数 6 枚

倍速版 なし

作品紹介

 火付盗賊改方長官の平蔵が〔取扱〕として兼務することとなった人足寄場からの帰路、声をかけてきた針売りの老婆は、平蔵が〔入江町の銕さん〕などと呼ばれ、無頼生活をしていたころの“むかしの女”おろくであった。彼女は娼婦時代の馴染み客の前に顔を見せるだけで、関わり合いを避けたい男たちが金をくれることに味を占め、次第に景気良く暮らし始めるが、その噂がならず者集団〔雷神党〕に伝わり、大きな強請り事件へと発展してゆく。

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...