リニューアルのお知らせ 「FeBe」は「audiobook.jp」として生まれ変わりました 詳しくはこちら

異文化理解力――相手と自分の真意がわかる ビジネスパーソン必須の教養

ナレーター 北林きく子

再生時間 10:09:19

出版社 英治出版

出版日 2015/8/22

配信日 2018/5/1

図表 27 枚

分割ファイル数 28 枚

倍速版 あり

¥1,944 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

ハーバード・ビジネス・レビュー、フォーブス、ハフィントン・ポストほか各メディアで話題!

次世代の最も有望な経営思想家(Thinkers50)に選出された著者が、
グローバルビジネスの現場で、語学力よりも重要となる「異文化理解力」について解説。
ビジネス現場で実践できる異文化理解ツール「カルチャーマップ」の極意をわかりやすく紹介します。


語学留学、海外出張、海外赴任、外国人の取引先・上司・同僚・部下とのコミュニケーション…
本当に大切なのは、英語力よりも、「異文化理解力」だった!

異文化理解力とは、相手の言動の真意を理解し、自分の言動を相手がどう捉えているかを理解すること。

育った環境や価値観が異なる人と働くときに、
行き違いや誤解を生むことなく、確かな信頼を築く技術です。

また経団連、文科省、大手企業、大学などがグローバル人材、
リーダー養成に向けて「異文化を理解する力」を重視しています。

これからますますグローバル化が進むこの社会で、より良いコミュニケーションによって
文化的背景の異なる相手とも良好な関係を築けることは、重要なスキルとなります。

今まさに、海外からのメンバーと一緒に働いているという方、海外在住の方はもちろん、
これからの時代の必須スキルを身につけておきたいと願うすべての方にお勧めしたい実践的な一冊です。