ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

ナレーター 北林きく子

再生時間 14:46:58

出版社 プレジデント社

出版日 2012/7/28

配信日 2018/4/20

図表 なし

分割ファイル数 44 枚

倍速版 あり

¥2,160 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

これからの働き方を考える10万部突破のベストセラー『ワーク・シフト』がオーディオブック化!

2025年、私たちはどんなふうに働いているだろうか?
ロンドン・ビジネススクールを中心とした、「働き方コンソーシアム」による、
世界規模の研究が生々しく描き出す2025年のに働く人の日常。

「漫然と迎える未来」には孤独で貧困な人生が待ち受け、「主体的に築く未来」には自由で創造的な人生がある。
どちらの人生になるかを決める〈ワーク・シフト〉の必要性を説く一冊です。

下流民か、自由民か。地球規模で人生は二極分化する。

働き方が変わる! 〈5つのトレンド〉
●テクノロジーの発展
●グローバル化
●人口構成の変化と長寿化
●個人、家族、社会の変化
●エネルギーと環境問題

働き方を変える! 〈3つのシフト〉
●ゼネラリスト→連続スペシャリスト
●孤独な競争→みんなでイノベーション
●金儲けと消費→価値ある経験

「食えるだけの仕事」から意味を感じる仕事へ、
忙しいだけの仕事から価値ある経験としての仕事へ、
勝つための仕事からともに生きるための仕事へ。
覚悟を持って選べば、未来は変えられる。