マネジャーの最も大切な仕事――95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力

ナレーター西村不二人

再生時間 11:54:14

出版社 英治出版

出版日 2017/1/24

配信日 2018/4/3

図表 16 枚

分割ファイル数 33 枚

倍速版 あり

作品紹介

ハーバード教授と心理学者がついに解明。
生産性と創造性は、こうすれば高まる。

実際に現場で働く人々の1万超の日誌を分析してわかった、本当にマネジャーがやるべきこととは?
35年の研究で明らかになるマネジメントの新常識を本書で学び、あなたの職場活性化にぜひ生かしてください。

小さなスタートアップから、広く名の知れた企業まで、
26チーム、238人に数か間リアルタイムの日誌調査を行った結果、
やりがいのある仕事が進捗するようマネジャーが支援すると、
メンバーの創造性や生産性、モチベーションや同僚性が最も高まる
「進捗の法則」なるものが明らかになった。

評価でもインセンティブでも明確な目標でもなく「進捗」?
自身の研究やマッキンゼーの調査などでも「進捗」という言葉は見当たらず、
ごく当たり前のことではないかと不安に思った著者は、改めて調査を実施。
だが評価や目標よりも「進捗」が大切だと答えた人は、わずか5%だった――。

1万超の日誌分析、669人のマネジャー調査…35年の研究で明らかになる新常識。
私たちは、マネジメントを誤解してきたのかもしれない。

多くの経営者やマネジメント層が太鼓判を押す一冊を、オーディオブックでお聴きください。

ジャンル

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...