人の命は腸が9割 ~大切な腸を病気から守る30の方法

ナレーター 西村不二人

再生時間 04:26:40

出版社 ワニ・プラス

出版日 2013/12/7

配信日 2017/5/17

図表 なし

分割ファイル数 32 枚

倍速版 あり

¥1,296 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

長寿と健康のカギを握る腸を健やかに保つ方法を、腸内研究の第一人者が伝授!

腸は、私たちの心と体の健康を守り、そして長寿を実現するための司令塔です。
大腸がんをはじめとする腸の病気を紹介し、腸を健康に保つための30の方法を紹介する本作品で、
いつまでも長く、楽しい人生を謳歌するための健康法を学びましょう。

私たちの体を病気から守り、健康に保ってくれているのは、
実は脳の働きではありません。

生物の進化の中で、生物が脳を持つようになったのは今から5億年前のこと。
そしてそれよりも前から、腸はニューロンという神経細胞を持ち、
生物の体を健康に保つために活動してきました。

いまでも、腸には大脳に匹敵するほどの神経細胞が存在し、体全体に影響を及ぼしています。
脳が発達している人間も、腸を守る生活を送ることで、健康寿命を延ばすことができるのです。

本作品では、腸内研究の第一人者であり、
自身も腸を大切にする生活を実践して、活発な研究・講演活動を続けている藤田紘一郎氏が、
腸を病気から守り、健やかに保つための30の方法をご紹介します。

がん、動脈硬化、糖尿病、アレルギー性疾患、クローン病、そしてうつ病など、
腸の健康を考えた生活を続けることで遠ざけることができる病気がたくさんあります。

本作品を参考に、健康寿命を延ばすカギとなる臓器である腸の健康を保ち、
長く人生を楽しむ暮らし方を身につけましょう。