ツンデレ同級生、東堂アイリとはじめての。

再生時間 00:49:12

配信日 2016/7/21

図表 なし

分割ファイル数 6 枚

倍速版 なし

¥756 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

「か、か、勘違いしないで! ほ、ほ、本当に君のことなんか……」
 同級生、東堂アイリに呼び出されて、プレゼントを受け取るところから始まります。
 普段は恥ずかしがりでツンデレな彼女、だけど、今日は勇気を出してくれたようです。

 思い切って、二人になれないかと聞くと、彼女は火照った顔で頷いて……。

 かわいい声で鳴くツンデレ女の子と、あまあまえっちな50分!

 ------------------

■01 甘い告白

「べっ、別に、君のために作った訳じゃないんだからね!」

 突然目の前にやってきた同級生、東堂アイリ。
 彼女が差し出してくれたあまーいお菓子と一緒に、
 あまあまなアタックを受けて、誰もいない彼女の家へと…。


■02 おっぱいを揉みしだく!

「キスって、すごく気持ちいい……。もっと……もっとキス、して……。」

 大好きな人とのキスの快感に目覚めた彼女。
 やがてその感情は、お互いを求め合う欲望に変わっていって、
 えっちなお願いをすると、照れながら応えてくれる…。


■03 ふぇらちお

「こ、こんなおっきいのを私の口の中に……」

 いきりたったブツを見て、彼女もとても興奮しているようです。
 驚いたことに、積極的にひんむいてきて、ドキドキしながら咥えてくれます。


■04 69

「お互いの大事な部分を……一緒に舐めながら、気持ちよくなれる……」

 恥ずかしくて「だいすき」って言えない彼女。
 ツンツンしながら、自分で感じちゃいながら、負けじと必死におくちでご奉仕してくれます。


■05 本番

「き、君のおちん●んが、私のおマ●コに、当たってるッ!」

 彼女も初めてのえっちで、どきどきしながら臨んでいます。
 真っ赤になりながら従順に応えてくれて、秘部まで見せてくれたり、激しくしても悦んで…。
 

■06 またしようねっ

「し、したくなったら……しっ、仕方ないから……私が、相手になってあげても、いいかなって……」

 照れちゃって、色々遠回りしながら、それでも改めて彼女は、想いを打ち明けてくれます。
 これからも彼女は、あなただけの彼女でいたいそうですよ…!



 ------------------