ユニクロ監査役が書いた 強い会社をつくる会計の教科書

ナレーター市村徹

再生時間 04:54:57

出版社 ダイヤモンド社

出版日 2012/5/18

販売開始日 2013/9/10

図表 17 枚

チャプター数 13

倍速版 あり

作品紹介

ユニクロ、アスクル等の成長企業を支えてきた財務・会計のスペシャリストによる財務・会計の実践書決定版!

上場して伸びていく会社と倒産してしまう会社の違いは、会計にあった!
経営者・マネージャーの方必読の、
会社を伸ばし、持続させる「会計思考」が身に付く、あなたの会社を強くするために必要な1冊です。


あなたの会社にもきっとある、「管理部門」や「会計」。
これらの仕事の役割について、あなたはどのような印象を持っているでしょうか。

実は、これらの部門で行っている仕事は、会社全体の経営と大きなかかわりを持っているのです。
会社がずっと成長し続けていけるかどうかは、会社のあらゆる活動を「数字」に換算し、
詳細に観察し続けている「会計」の働き次第ともいえるのです。

本書の著者は、ユニクロ、アスクルなど、上場後も成長を続ける企業で監査役を務め、
「上場準備コンサルタント」として活躍してきた人物です。

様々な会社で、会社の重要な指標を見極め、会社をより強くするために尽力してきた著者によれば、
上場して成長し続ける企業と、上場を果たしたもののすぐに倒産してしまうような企業は、
会社を成長体質に変えるために会計をどれだけ重視しているか、という点が大きく異なっていました。

延びていく会社は、会計を単なる数字の積み上げで終わらせず、
そこから改善点を見つけて経営方針へとつなげたり、行動の良しあしを評価する指標として使ったりして、
会計を経営に直結させ、数字をつぶさに見つめる会計の視点を十二分に活かしているのです。

本書は、会計の重要性を説明したうえで、
実際に会社を伸ばし、より強い会社を作るための方法と注意すべきポイントについて、
決算書の見本やケーススタディを多く取り入れながら、丁寧に解説しています。

「数字を見て意思決定を行う」ノウハウが詰まっているという意味では、経営者の方、マネージャーの方、
そして、実際にビジネスパーソンとして働いている多くの方にとりまして、学びの多い1本となっております。

本書の「会計思考」を頭に入れて、数字という事実を見つめて適切な行動をとり続けることで、
今は見えていない改善点や重要なポイントが見えるようになり、会社を成長し続ける強い企業へと近づけることができるでしょう。

さあ、あなたも本書で数字をきちんと見極めて行動につなげる「会計思考」を身につけ、
あなたの会社をユニクロ、アスクルなどに続く、強い成長企業に変えてみませんか?

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...